3月11日、東日本を大地震が襲ってから今日で5日目。
エレベーターが止ってしまった25Fのオフィスから非常階段で降りたり、
徒歩で会社の友だちの家におせわになるために歩いて向ったり、
電話回線が使い物にならなくなってしまったなかtwitterが大活躍したりと、
書きたいエピソードたくさんあったのでblogにまとめようかなあとボンヤリ思ってたけど、
ついさっき夜の輪番停電を体験したので順番前後しちゃうけどこっちのまとめを先に。

やるやると言われながら回避を続けていた輪番停電の順番がとうとう来ました。
うちは第三グループだったので、本日はじめての輪番停電の順番が回ってきたので、とりいそぎ感想まとめます。

予告は3時間だったけど、実質2時間だった。

開始予定は18:20からの予定だったけど、実際送電が止ったのは18:45頃でした。

開始直後(18:49)のツイート

回避かと思いきや、電気消えた────(´Д` )───!!less than a minute ago via Echofon


終了直後の(20:48)のツイート

(゚∀゚)点灯!!!less than a minute ago via Echofon



暗い。ほんとに暗い。

夜の停電は当然だけど、外もまっくら。
外を走る車のヘッドライトくらいしかなくて真っ暗でした。
我が家には、2000年問題()のときに母ががビビって買った電池式のランタンがあったのでしのげましたが、これがなかったら本当にまっくらでした。
懐中電灯も何本か家にあったけど、懐中電灯をテーブルに置いていると眩しいので、据え置きタイプの照明器具は準備しておいた方がいいとおもいました。
こういうやつ↓
Coleman(コールマン) ツーマントルランタン 288A740J
Coleman(コールマン) ツーマントルランタン 288A740J
クチコミを見る


水がでなくなった

マンションなどの場合水をくみ上げるポンプが電動式かもしれないので水が出なくなるかもとのことだったので、もしやと思っていたら、やっぱり水でませんでした。
なので、トイレとかこの時間のあいだは行けない事がわかりました。

けっこう寒いぞ

うちは家族3人暮らしでリビングにこたつがあるので、3人ともこたつにすっぽり入ってましたが、ふとんとかこたつとか何か暖をとる方法がないとちょっときついと思いました。
こたつがなければ、上着とか布団とか、なにか準備した方がいいと思います。

2時間はけっこう長い

3時間の予定が2時間だったとはいえ、真っ暗ななか暖を取りながら過ごすのはけっこうきつかったです。
ランタンが明るかったとはいえ、本を読むにはやっぱり暗いし、macbookでローカルでできる事やろうと思ったけどとてもじゃないけど2時間もバッテリーもたなそうだったので、さっさと止めまて、ワンセグでテレビ見ながらtwitterやってました。
ちょうど池上さんの特番やってたので見てましたが、ワンセグも2時間ぎりぎりっぽかったのでこのバッテリーきれたらどうしようかなあとちょっと不安でした。

ただ、twitterで同地域の友だちと励まし合ったり、すでに停電を経験している人にねぎらってもらったりしていたおかげでわりと楽しく過ごす事ができました。

でも、やっぱり音とか画面がないと時間が過ぎるのが遅く感じる気がします。
次に夜の停電の順番がまわってきたらDVDでも見ようかなあ。

で、提案

停電の間は外に出ではどうでしょう?
このままでは本当に経済が止ってしまいます。
停電の間の2-3時間くらいは外出をして動いている街に出て買物をしたり、ご飯を食べたりしてはどうでしょうか?

わたしは明日は昼間の停電なので、その間出掛けようかと思います!

#ただし、体調が回復したらですけどね